トップページ
木の実幼稚園TOP
●●園のご案内
園長あいさつ
園長のひとりごと
教育方針と特色
●●園での学び
1日のながれ
えらぶ!遊びのコーナー
ファミリー(縦割り保育)
礼拝
大好き!お弁当と給食 (選択制)
のぼれた!ツリーハウス
自然のしくみ!ビオトープ
森の幼稚園&キャンプ!
1年間の行事
もっと!もっと!木の実幼稚園!
●●入園・転園・見学
ご案内
●●子育てサポート
つくしんぼクラブ(0〜3歳)
こりすクラブ(プレ幼稚園)
遊びの森キャンプ場[プレイ フォレスト]
園までのMAP・問い合わせ

 木の実幼稚園の園庭には大きなイチョウの木が立っています。その上を見上げると…なんと!家が建っています! 高さ4メートル、3畳程度のテラス,1畳半程度の小さな家・・・ それが幼稚園のシンボル『ツリーハウス』!
97年に子供達と一緒につくりました。

【 幼稚園のシンボル!ツリーハウス 】
 ロープ1本と縄ばしごで登るので誰でも簡単に登れるわけではありません! ロープの結び目に足をかけ太い枝の所まできたら縄ばしごでやっとテラスまで登れます。 これが子どもにとっては、大変なのです。
何回も何回も失敗するけれど、登りたいから勇気をだしてまた挑戦することで、やっと登ることができるのです。
途中で怖くなって泣いてしまう子や、2,3度やってあきらめてしまう子などもいます。 もちろん年少児などは挑戦してみようと思っても、なかなかできるものではありません。
そんなとき教師はなるべく手伝わないようにします。

なぜなら、自分の力で登ったときは、自分の力で降りてくることができますが、手伝って登れたとしても 自分の力で降りてくることが出来ないからです。 自分の手で、自分の足で一つ一つ確かめながら登ることによって自分の力で降りてくることができるのです。 「ツリーハウスに登ってみたい」という思いを胸に抱きながら年長児になって初めて登れたときの感動は大きいのです。 興味を持って一つのことをやり遂げたときの自信は必ず他の事へとつながっていきます。

[写真:デッキ部分がひろ〜くなりました!2010.11月現在]


〒371−0202 群馬県前橋市粕川町室沢267-1 TEL.027−285−4832 Fax.027−285−2131