トップページ
園長のひとりごとへ戻る<<

このメールはAさんという中学生の女の子から送られてきた心のメールです。
幼い時から大好きな母親に虐待を受け、自殺までを考えていた子 (Aさん)がふとした事からであった友達(Bさん)(高校3年生の女の子) に心を開いてくれました。
Aさんは他県から保護されて群馬県の病院に入院しているそうです。 GさんはBさんの知り合いです。その紹介でGさんにメールが送られてきました。 そのGさんから園長がこの手紙を預かりました。このメールを多くの大人達に 読んでもらい少しでもAさんの心の叫びを聞いて、理解してもらいたいということです。
ここに書かれている事は子ども達の素直な気持ちそのものだと思います。 私たちが子どもの頃、こんな気持ちをみんなが持っていたのではないでしょうか? いつから私たち大人は子どもの頃の気持ちを失ってしまったのでしょうか?

この文章はそんな気持ちをもう一度思い起こさせてくれるものだと思います。 ぜひAさんの心のメールを読んでください。そして考えてください。
子ども達へのかかわり方、親としてどうあるべきかを考えるための参考にしていただければ幸いです。 なお、この文章を皆さんに公開する事はAさんの了解済であることを書き添えます。

園長  金子 仁


『心のメール』

@ AさんからGさんへのメール

えへへ。初お手紙です(笑)この前メール送ったときはあたしまだ不安定であんま暗い話触れたくなかったんだけど、 ちょっと元気ンなったし書いてみよっかなって思って書いてみました。

コレは特に発信して欲しい手紙ではないんだけどBがせっかく届けてくれるって言うしせっかくの機会だし。
  あたしは虐待受けててね、まあ保護とか何とかあってこんなおっきくなるまで生きてこれたけどさ。 もう生まれてすぐ言葉もわかんないうちから「アンタなんか必要ない」ってコトバを心に刻み込まれて生きてきた。 「あんたなんて生きててもしょうがない」「アンタなんて居ない方がいい」「いやな子」「どうして居るのよ」そんな言葉の中で生きてきた。

あたし、さっさとお母さんなんて大っ嫌いになって親から逃げればよかったんだ。

でもあたしは甘えたかった。愛されたかったよ。だってあたしは子供なんだ。お母さんの娘なんだよ・・・。だからいくら言われても家に居た。
あたしは別に軟禁とか監禁とかされてるわけじゃなかったから逃げたければ逃げれたんだ。でもそばに居たかった。一緒に居たかったよ。 だってあたしのお母さんなんだから。
テストを見せればあたしってバカだから怒られてばっかり。(まあ、たとえ満点のテスト見せたってお母さんは褒めてはくれなかったと思うけど・・・。) とにかく、けなされてののしられて、そんな毎日だった。
知らない男の人が年中うちに来てたよ。お母さんはその人の前では本当に幸せそうに笑った。 心からね。あたしは一回でもいいからお母さんにあんなふうに笑いかけてもらえたら死んでもいいくらい幸せだって思った。 でも、小学校中学年当たりから「そんなこと絶対に無いんだ」って分かり始めた。あたしはひとりぼっちだって気づいた。
そりゃまわりを見れば学校にいくらでも友達になれる人はいたのかもしれないけど、その時はそんなこと思いつかなかった。
園長のひとりごとへ戻る<<

ただお母さんだけに愛されたくて、でもそれはありえなくて、期待を裏切られて裏切られて、死にたくなった。 でもホントは死にたくなんか無かった。いつかお母さんが「お母さん」になってくれる日まで生きたかった。 そんな風に考えてたらあたまん中ぐるぐるしてあたしがホントは何を求めてるのか自分でもわかんなくなった。
生きてても死んでても変わんないような気もした。だったら、死んじゃった方が寂しくないのかな、って思った。
そんなこんなでお母さんからは逃げたかったけど一緒に居たくて、でも近所の人の通報であたしは保護された。 精神的に不安定で、小学校六年から精神科の病院に通ったりしてた。そのあいだはね、もうお母さんに会いたかったよ。ずーッとずーッとお母さんのこと考えてた。
それで去年の秋ごろお母さんが笑いかけてくれた夢を見たの。すッごく幸せだった。 夢の中のお母さんは優しい声で絵本を呼んでくれたしあったかいご飯をつくってくれた。ぶったりしなかったし怒鳴ったりもしなかった。
ああ、普通の家族だったらあたしのお母さんってこうだったのかなって思って幸せで幸せであったかかった。 でも目が覚めたら一人ぼっちだったよ。寂しくなったのか嬉しかったのかわかんないけど泣いて泣いて泣いて「ああ、もういいや。死のう」って思った。
園長のひとりごとへ戻る<<

あたしはいつもきり絵をして遊んでいたハサミもってね病院の待合室にいった。迷惑な話だけど、ひとりで病室で死ぬのは怖かった。 それに死ぬ間際にちょうどお母さんが入ってきて、最後くらいアタシを抱きしめて、普通のお母さんがするみたいにあたしの名前を呼んでくれるかなって ちょっと夢みたいなこと考えてたんだ。
でもいざ死のうって思ってもヤッパリお母さんはきてなかった。しょうがないや、っておもって、刃で手首を切ろうと思ったら 誰かがあたしを後から捕まえた。びっくりしたよ。でもあったかかったんだ。
それがBだった。あたし、物心ついてから一回も誰にも抱きしめられたことが無かったから。
お母さんはもちソンナコトしなかったし、逆にアタシを守ってくれようとする大人からは逃げ回って大人を嫌ってた。 人間がそばにいてくれるあったかさなんて知らなかったんだ。それは、あったかさを与えてくれようとする大人から逃げ回ってた自分も悪いんだけど・・・;
なんかそれで安心したってゆうか力が抜けちゃって大泣きしちゃってね。それでその日も、この前あたしが騒いだときみたいにBはずっとそばにいた。 あたしが何にもいわなくてもあたしの周りにいた大人みたいに妙にいろんな話題持ちかけて喋らせようとしたりあたしのこと分かったようなコト言ってなぐさめたりもしなかった。 殆ど喋らずにBが持ってたあったかいお茶を紙コップに入れて「飲みなよ。落ち着いたら」ってだけ言ってくれたり、号泣してるあたしに無言でティッシュ渡してくれたり。 そんな一日だった。
園長のひとりごとへ戻る<<

あたしは泣いてるだけで何にもいえなかった。Bは入院の患者さんじゃないからその日の夕方ごろ「今日はもう行くけど」って言って椅子から立ったよ。 それで「この後誰か見舞いに来るん?」って聞いた。あたし「あたしは一人なんだよ」って言ったの。Bは「一人は苦しいな」って言ってた。
その声が、すごく優しかったからもしかしてこの人も一人なのかなって思ったくらいだった。優しくて、悲しそうで、落ち着いた声だったから。
ホントはどうなんだろう??Bって、明るい振りしてるのかホントに明るいのかよく分かんないんだ。 優しいのがふりじゃないのは分かるんだけど・・・で、その後「自分、よくここ来てるから。今度やったら怒るよ」って言われた。
あたしね、お母さんに叩かれて怒鳴られてばっかだったけど、あたしのこと心配してくれてる人に心から叱られたなって思ったの初めてだったんだ。
だから嬉しくてね、ヘンだよね(笑)
叱られたのに嬉しいなんてさ。でも嬉しくってあったかかったよ。その日はBが帰ってから嬉しいのとあったかくて安心したんでずっと泣いてたんだ。
でも今までの冷たい涙じゃなかった。それからはBは時々来て一緒に絵かいてあそんでったり(モチロンBもちゃんと診察は受けてるよっ(笑)) あたしの話聞いてくれたり世間話したり(笑)(それでね、「彼女居るの〜??」ってきいたら「いや、自分女だから」って笑われた!!!恥ずかしすぎる!!!(笑))
園長のひとりごとへ戻る<<

それで、段々仲良くなったきて、いろんな話するようになってからBの友達が自殺した話聞かせてくれた。
まだ十代なのに同年代くらいの友達が自殺したんだって。名前は言ってなかったなあ・・・。 その人の細かい話はあんまり聞いたことないんだ。でもBが「Cにはあいつみたいに大人に絶望して死んで欲しくないんだ」って言ってた。
そんなんでだいぶ安定してきたかなって思ってたんだけど、この前は急になんか不安定になっちゃったんだよね。 自分でもどおしてか良く分かんないんだぁ・・・。でも去年みたいに「もう生きてたくない」ってのとは違った。 ただただ悲しくて寂しくて涙が出てきて、手足も心も冷たくなった。Bに会ってからあったかさが分かって、だから余計冷たく感じたのかもね・・・??
そんなんであとはBがGにメールで送ったとおり。

あたしの「いままで」はそんな感じだったよ。そんなかんじで、メールであんま書かなかったこともお手紙にしてみました。
次からの発信して欲しい手紙は不安定な時期に書いたのも混ざってて言葉が乱暴なのとかもあるんで、 使えるトコだけ発信してもらうんでもちょっと直すんでもいいです。
子供の話一生懸命聞いてくれる大人に発信するには申し訳ないような内容だけどヨロシクオネガイします!!!
園長のひとりごとへ戻る<<

A Aさんの考えている事。大人の人にわかってもらいたいこと

最近、子供に関係した事件とか問題って多いよね。でもそれってこどものモンダイかってゆったら違うと思うんだ。 正しくは「こどもと大人のモンダイ」じゃないか、って。
あたしは別に「全国のこどもを代表して」とか偉そうに主張する気はないけどね、ずっと大人に手紙が出したいって思ってた。 でも誰に出せばいいのかわかんなかった。てゆうか出すべきかどうかわかんなかったんだ。
あたしは虐待を受けてたってこともあって、大人から逃げたいんだか甘えたいんだかもわかんないくらい頭の中ぐちゃぐちゃなんだ。 この手紙をホントに読んでもらいたいのはこどもとのカンケイに問題がある大人なんだけど、 一生懸命聞いてくれるのはそんな世の中をどうにかしようって一生懸命になってる人たちだと思う。
だから読むべき人と読み手がチョットズレてて、聞いてくれる皆さんは「この子すごく大人が嫌いなのかな」 とか「何も大人全員がこんなにひどいってわけじゃないのに」って思うかもしれないけど、なんてゆうのかな、これはね、 アタシを虐待した親とかのことを考えながら書いたら大人の悪いとこしか見えなくなっちゃったみたいなところもあるんだ。
だから、虐待とか経験した子の中でこのAって子はこんなこと思ってるんだな、って。
「まあ、そういうこの中の一人の意見にはこんなのがあるんだ」って聞いてもらえればって思います。
園長のひとりごとへ戻る<<

B 自殺について

コレ、あたしにとって今一番身近な問題かなぁ。
この前も大切な人に迷惑かけちゃったし。あたしの場合は辛くて死にたいってゆうか、それもあるんだけど寂しいみたい。
自分のこと本気で考えてくれる人はこんなことしなくてもあたしのことすッごく心配してくれてるって、 それは分かってるんだけど、それでも何かを繋ぎ止めたいのかな。
死ぬためだけの自殺しようと思ってるんじゃないって思うんだ。何かを繋ぎとめる為の自殺未遂、なのかなあ?あたしのは。

自殺って言えば、文部科学省に送りつけられる手紙、もう増えないのかなぁ?? アレ見てて思ったんだけど、なんか「大人がもし何にも対策してくれなかったら死ぬぞ」って、なんか人質を取った犯人が 「要求をのまなきゃこいつを殺すぞ」って言ってるのと同じに聞こえる。
自分自身を人質にとって、大人に「しっかりしろ、しっかりしなきゃ死んでやる」って。 なんか自殺ってコトバがひとつの脅迫の為の手段みたいに思えた。

大人の皆さん、そんな手段を使わせないで下さいね。子供は「死にたい」んじゃない「解決したい」んだ。
でも大人に話しても何にもしてくれない。何にも変わらない。それならって、すごい武器を見つけたんだよ。

それが自分の命。

それがあればね、命を消せば、誰の力も借りずにどんな難問も解決なの。 もういじめられない。消すまでしなくても「消すぞ」っていうだけで公的機関まで動いちゃう。
スゴイでしょ。でも、命ってソンナコトに使うためにあるんじゃない。命は手段じゃなくて自分自身なんだょ。 そのこと、子供に。てゆうか子供だけじゃなくて大人にも気付いてほしいです。
大人が自殺の見本見せてるんじゃ子供はそれを普通に受け止めちゃうから。 「辛かったら死ねばいいんだ、もしもの時は死んでやるって叫べばいいんだ。」って。そうしたら自殺する子がもっともっと増えちゃうから。そんなのイヤだから。
(中高年の死亡原因の第1位は自殺。第2位はガンだそうです。― 園長)
園長のひとりごとへ戻る<<

C 今、問題になっている「ワガママな保護者」について

子供が生意気とか自分勝手とか言うけど、誰を見てそうなったと思ってるんだろ??親に決まってるよねっ。
たぶんいっちばん自己チュー(自己中心的)なのは世の中の保護者さんたちだよ。我が子のいじめを否定して、給食費払わないで、 学芸会の主役がウチの子じゃないのは不平等??
ちょっとその言い分はオカシイよねっ。自分のコトばっか考えてるくせに子供思いのふりしてさ。
モチロンそんな人ばっかりじゃなくて、世の中にはいい大人もいるんだって、それは分かってるケド、 今回はそのダメな大人だけに絞って言わせて欲しいです。あたしが見てきたのは大抵そういう大人たちだったから。

子供が他人をいじめていることを認めない親。子供の行動を無かったことにして、子供を庇(かば)ったつもりなのカナ? あなたは悪くないのよって根拠もなく言い切って、我が子を守ったつもりかな?
自惚(うぬぼ)れだよね。子供の目も見ないで、守れもしないで、むしろ傷付けてる。
自分の子供を守ったつもりになって誇らしげな顔しないで欲しいな。みっともない。 なんで子供が人をいじめるか考えたことあるかな?なんか不満があるからだよ。
どうしてその不満が何か知ろうとしないのかな?我が家の子に不満があるはず無いって?オメデタイよね。

子供はきっとその不満に気付いてほしがってるよ。
園長のひとりごとへ戻る<<

で、もう一つ話題の給食費滞納。
滞納してあなたは自分の子供にオイシイお弁当作ってあげてるのカナ?作ってないでしょ多分。ただの滞納でしょ。 義務教育だから払わないのが普通じゃないの?なんて冗談としか思えない。提示された決まりも守れないで何が親よ。 エラそうだよね。
あと逆に給食費払ってるからいただきますは言わなくていいって親。金払えばいいなんて。バカだよ。お金払ってる人が偉いなんてサイテーな考えだよ。 じゃああなたは一生懸命作った食事を子供が「いただきます」も「ごちそうさま」も言わずにテレビやメールのついでみたいに食べてても子供がお金払えば それで満足なのかな?信じらんないよ、あたしは。
酷(ひど)いのになると「チコクしないようにうちの子を起こしに来てくれ」「箸をうまくもてないのは先生の責任」って親もいるらしい。 責任転嫁もイイとこでしょ!?
学校にそんなにも細かい文句付けなけりゃ気が済まないほどあなたの子育ては学校任せなんですか。
学校の指導が少し欠けただけで子供が駄目になっちゃうほどあなたは子供を放っておいているんですか。
担任の先生はあんたらの家政婦じゃないって。それは母親の仕事でしょ?義務でしょ?「ホラ、起きなさいチコクするわよ」って。 それは先生に言わせることじゃなくて親が子供に言ってあげることでしょ?「箸はこう持つのよ」って、手をとって教えてやるのは親でしょ!?当たり前だよ!!
園長のひとりごとへ戻る<<

そうじゃなきゃ親ってなんなの?子供のためにお金稼いでれば親?カワイイ服買ってやってちやほやしてれば親? あんたのおなかからその子が生まれてきたら親?もうワケわかんない。
それならもうあんた「親」って名乗る資格無いよね。
親って名前を振りかざせばどんな文句も聞いてもらえると思ってるあんた達は、子供だから何でも許してもらえると思ってるお子様と同レベだよね。 幼稚すぎるよ。どうして気付かないのカナ?子供はホントはお母さんに起こしてほしい。注意してほしい。あたしはそう思うな。

園長のひとりごとへ戻る<<

D 虐待について

食事を与えない。話しかけない。話しかければ「あんたなんかいなければいいのに」。殴る。蹴る。
六歳にもなるのに知能・体格未発達。その残酷な待遇、虐待。いっちばん愛してくれるはずのお父さんお母さんに傷付けられた。
理由は?泣いたから?当たり前だよね。赤ちゃんは泣くことでしか訴えられない。
生まれてこなきゃよかったから?ソレは親の都合。赤ちゃんは関係ない。
再婚相手が好きなだけで連れ子は邪魔だから?ソレも大人の都合。

ソレなのに傷つくのはその子。場合によっちゃ命奪われるのもその子。なんで?理不尽だよ。かわいそうだよ。助けてあげてよ。
児童相談所の人、何してるの?通報はあったんでしょ?
「それは憲法の問題だから」ってそれで片付けちゃう人もいると思うけど、あたしは気になってしょうがなくて結局書いちゃった。
「虐待されている子供がいる」って情報を掴みながら、親に拒否されて立ち入り検査が出来なかった、ってニュースとか聞いていて いつもいつももどかしく思ってるんだ。
それは「目の前に殺されそうな人がいる」ってゆう通報があったのに犯人が「来るな」って言ったから阻止できなかったのと何が違うのかな?
どおして、暴力を振るわれている子供がいるって分かっているのに「強制捜査」に乗り出せないのかなぁ?
法律で決まってるからなんですか?その法律は日本国民を守る為のものじゃないんですか?政治家の人たちにとってはテポドンとか、なんとかミサイルとか、 どこどこ基地の移設のほうが大きな問題かも知んないけど、いくら大きな問題でも、ソレを今日決めなくたってきゅうに戦争が始まったりしてみんな死んじゃうわけじゃない。
でもあの法律を今日変えなきゃ明日死ぬ子がいるかもしれない。あたしはそう思うんだ。
園長のひとりごとへ戻る<<

虐待って言えば、赤ちゃんだけじゃないよね。あの家に放火しちゃった子の家の教育も虐待じゃないかなってあたし思った。
立派な子になってもらいたいとか頭良くなってほしいとか、その願望は分からなくもないけど、 でも子供はゲームの主人公じゃないんだ。
戦わせて戦わせて経験値を上げるみたいな、勉強させて勉強させてそれ以外のこと全然やらせないでちょっとイイ点取ったくらいじゃ 褒めてもあげないで「ソレが当たり前よ」みたいな態度でサ。

Bはあの子の気持ち少し分かるって言ってた。親は頑張っても頑張っても認めてくれなくて、それでも認められたくて、 勉強しまくって頭良くなって進学校に受かって。悪い成績とった時はホントに目の前が真っ暗になったって。
ソレこそ自殺が頭に過(よぎ)ったりまでしたんだって。なんか、頭いいからとか何ができるからとかでよくやったねって 「褒められる」のはいいけど、それができることで「認められる」ってヘンな感じ。
親は、もう「自分の子供」ってだけで無条件に可愛い!!みたいのがいいんじゃないかな。(親ばかの行き過ぎは問題だけど)
これができるからあなたは自慢の息子よ、とかそういうのってちょっと違う気がする。
今の人は、もっと「無償」「無条件」の関係を築いた方がいいなってあたしは思うなぁ。

園長のひとりごとへ戻る<<

E 最後に

ねえ、子供は、大人が思うよりずっとずっと大人を見てるよ?
これは、ちゃんと子供のこと考えてくれてる人に対してはすごい傲慢なことばだけど、大人は、もっと大人になってよ・・・。 ニュースにでてる大人の人は盗んだりナイショで悪いことしてそれを隠したり子供にいじめはいけないって言っておいて大人同士でいじめてたりさ。
自分達の行動が、子供にどんな風に見えてるのか考えてよ。じぶんたちの、子供に対する振る舞いがどんなに重要なのか。

大人の皆さん、考えて下さい。真剣に考えて下さい。未来を担うのは確かに今の子供達だよ。でもさ、その子の道徳観とか倫理観とか常識とか・・・・ それを植えつけてやるのは大人の役目なんだ。
子供は「大人なんて頼ってない」て顔してるように見えるかも知んないけど、でもそれでも子供は大人を見て育ってる。気付いて下さい。
園長のひとりごとへ戻る<<

あたしはまだあきらめない。あきらめたくないんだ。子供の気持ち考えない親がふえてるなんて。 こどもが、その気付かれないことになれちゃう前にどうにかしたいんだ。子供が大人になった時、いいお母さんとお父さんになってほしいんだ。
そのまた子供にも、幸せな子になってほしいんだ。あたしは親にほっとかれたけどおばあちゃんはあたしを気にしてくれてる。
だからあたしはまだ大人を信じていられるんだ。だから、いくら子供の気持ちに鈍感な大人も言葉にすれば届くかもって手紙書きたかったんだ。

自分のコトばっかじゃなくて子供の気持ちに気付いてください。子供の気持ちはあたしがここに書いたんじゃ収まらないくらい大人にいろんなコト訴えてる。 受け取って、応えて下さい。お願いします。
あと、「ふり」はやめて欲しいです。大人の中には子供のいじめや成績が悪いのをみっともないって思って気付いてないふりをしたり、 たまに、その子の考えてること分かってないのに分かったふりをする人がいる。
みっともないことも信じられないようなことも全部見てよ。目を逸らさないでよぉ!
分かってるのに気づかないふりされるのも、分かってないのに分かってるふりされるのも、あたしは悲しいよ。

そりゃみっともないことが見つけられたくないって気持ちはあるけど、でもそれをなかったことにするのは優しさじゃないでしょ。ちがうでしょ?
何で叱らないの?何で無視するの?他の子はどうかはあたしよく分かんない。でもあたしはね、気付いてほしいよ。叱って欲しいよ。 何かしたときに、それがいけないことなのに誰かが叱ってくれなかったり、自分の失敗に対して誰もどんな反応もしてくれなかったら寂しいよ。
園長のひとりごとへ戻る<<

叱らない大人は、キレやすい十代を叱るのが怖い?どうなんだろう?でも、キレル子はきっと自分を守るために怒るようになったんだよ。 その子が気にしてる何か、その子が何から自分を守ろうとしてるのかよく見てあげて欲しい。それで、出来ることならその対象を一緒に見詰めてほしい。

大人も昔は子供だった。子供もいつか大人になる。でもそれは違う時代の「子供同士」「大人同士」だから。 だから、完全に分かり合えるはずはないのかもしれない。
でも、お互い距離を狭めるように頑張るのは必要なことだと思うなあ。そうすればもっといい世界になるんじゃないかなあってあたしは思ってるよ。

園長のひとりごとへ戻る<<

〒371−0202 群馬県前橋市粕川町室沢267-1 TEL.027−285−4832 Fax.027−285−2131
URL http://www.gunshiyou.co.jp/konomi_____ E-Mail konomi@jasmine.ocn.ne.jp