トップページ
木の実幼稚園TOP
●●園のご案内
園長あいさつ
園長のひとりごと
教育方針と特色
●●園での学び
1日のながれ
えらぶ!遊びのコーナー
ファミリー(縦割り保育)
礼拝
大好き!お弁当と給食 (選択制)
のぼれた!ツリーハウス
自然のしくみ!ビオトープ
森の幼稚園&キャンプ!
1年間の行事
もっと!もっと!木の実幼稚園!
●●入園・転園・見学
ご案内
●●子育てサポート
つくしんぼクラブ(0〜3歳)
こりすクラブ(プレ幼稚園)
遊びの森キャンプ場[プレイ フォレスト]
園までのMAP・問い合わせ

 幼稚園から歩いて15分、「遊びの森のキャンプ場(プレイフォレスト)」という自然を利用した遊び場があります。 木の実幼稚園の園児が保育の一環で使用するほか、年長さんのキャンプ・卒園生のキャンプ・その他のキャンプ(園外)森のイベント(園外活動⇒プレイフォレストとして)一般開放している森です。

 【きいて!きいて!遊びの森が出来たお話!
 【森の幼稚園】  【年長さんのキャンプ】  【父と子のキャンプ】  【卒園生のキャンプ


【 森の幼稚園 】
 月に2回、園児みんなで思い切り遊びに行きます。(⇒写真上)

巨人ハンモック(⇒写真中)、タイヤのブランコ、谷渡りターザンモンキーブリッジティビー(インデアンのテント)沢(⇒写真下)はらっぱ、ヤブの探検、お花、木登り、沢山の虫、 どんぐり、まつぼっくり、カブトムシ、クワガタ、葉っぱ、へんてこな枝、野鳥、ウサギのフン。自然の遊び道具が数え切れないほとあります。
「どんぐりから根っこがでてるー!すごーい!」拾ってきたドングリではこんな体験はできません!
イガイガから栗を取り出したり、アケビを食べたり、葉っぱのお布団に耳をあてて、冬を越す虫たちの モソモソする音を聞いたり!雪が降ったらソリ遊び! 1年を通して思い思いに手、足、体、頭をつかって思いっきり遊びます。

ところで、森には水道がありません。お水は自分で用意します。 限られたお水をどのように使うのかを学ぶこともできます。

↑へ戻る↑


【 年長さんのドキドキ!ワクワク!お友達とお泊りキャンプ! 】
 年長さんは、夏休みに1泊2日のキャンプを遊びの森で行います。
お家のひとと初めて離れて泊まるキャンプ。なんでも自分でするキャンプ。竹でお箸と食器をつくって、薪を集めてご飯もつくります。 着替えも、お片づけも、みーんな自分たちでこなします!
「自分たちのことは自分で」がモットーのキャンプです。

カヌーも体験します。ライフジャケットをつけておそるおそる漕いでいても、園長が沼に飛び込み気持ちよさそうに泳ぐと 「僕も」「私も」と次々に沼に飛び込みます♪
深さ3mの沼。足がつきません。でも、 ライフジャケットをつけているので沈みません。でも「怖い」でも「とびこみたい」「浮かびたい」「泳ぎたい」勇気を出して沼に入ります。
夜はドラム缶風呂で一日の汗を流します。
お父さんもお母さんのいない場所で子供達は、自分で考え、勇気をもって自分で行動します。 帰る頃にはたっぷりと自信がついて一回りおおきくなったような子どもたちです。

↑へ戻る↑


 【きいて!きいて!遊びの森が出来たお話!
 【森の幼稚園】  【年長さんのキャンプ】  【父と子のキャンプ】  【卒園生のキャンプ
【 父と子のキャンプ!お母さんはお留守番♪ 】
 お父さんと子どもだけのキャンプ。お母さんは参加できません! 子どもたちに『親父の背中』(父親のたくましさ、強さ、偉大さなど)を見せつけるキャンプです。 (参加は園児と父親で希望者のみです。)

↑へ戻る↑


【 卒園生のキャンプ♪ 】
 ナイフ一本をもって、「水」のことや「環境」のこと 「自分の事は自分で」が基本ということを考えながら自然体験をするサバイバルキャンプです。

↑へ戻る↑


〒371−0202 群馬県前橋市粕川町室沢267-1 TEL.027−285−4832 Fax.027−285−2131